空き家管理サービス

アスシア・ホームの空き家管理サービス

転勤・住み替え・海外赴任など、様々な理由によって長期間お住まいを留守不在にされ留守宅の状況に不安を抱えている方。

また、建物を所有しているが住む予定が無い、親族が亡くなり空き家を相続したなど様々な理由によって家を不在または、住むことが出来ない方の為に弊社では「空き家管理サービス」を行っています。

このようなお客様にご利用いただいております

  • 転勤が決まったが、持ち家をどうするか悩んでいる。
  • ご近所の手前、外観はきちんとしておきたい。
  • 両親が介護施設に入所して実家にだれも住んでいない。
  • 空き家になった実家を相続したが、だれも住む予定がない。
  • 空き家の管理が解らないし、遠いので自分で管理できない。
  • 庭木や雑草が伸び放題で、ご近所から苦情が来てしまった。
  • ゴミを不法投棄され、防犯上不安になっている。

人の住んでいない家は空気の停滞や害虫などが原因で急速に老朽化していきます。老朽化が進行すると多額なリフォーム費用が発生するケースや、ネズミや野良猫が住みついてしまったり、ゴミが捨てられたり、不審者が侵入して家が破損・汚損させられてしまったりと大切な資産が大きな損害を被る事にもなりかねません。

売却を考える時には

建物の価値が低下してしまうのは勿論、更地にすると建物維持の負担は必要なくなりますが、解体する際に多額の解体費用がかかる事や、固定資産税、都市計画税の軽減を受ける事も出来なくなり、結果として税金の支出が増えてしまう事が考えられます。
空き家管理は少ない費用で家を長持ちさせ、将来の増税時期を遅らせる事が出来ます。

今後起こりうる事態を少額の費用で未然に防ぐために、空き家管理を行う事は大切なポイントになります。
アスシア・ホームはこれらの問題を未然にふせぐための「空き家管理サービス」を行っております。
お気軽にご相談ください。

厚木市限定価格

(その他の地域はお問い合わせ下さい)

お手頃基本サポートプラン(基本料金)月々5,000円(税込)
外観の確認

外部からの目視により屋根、塗装木部の腐食、外部フェンスや門扉等の腐食などの異常、基礎のひび割れ破損等、補修の必要性をチェックします。

敷地内の不法投棄の確認や簡易的なゴミ処分(庭に落ちている飛来物等)
郵便受けのチラシ撤去

郵便物転送の場合は、別途実費

外観、敷地内の写真撮影と報告書の作成

(メールでも対応可)

基本サービスプラン

マンション月々7,000円(税込)
戸建月々10,000円(税込)
外観目視点検

外部からの目視により屋根、塗装木部の腐食、鉄部の腐食などの異常、補修の必要性をチェックします。

室内目視点検

各室内部より建てつけなどの不具合を確認します。

通気・換気

窓や戸を開放して、通風・換気(30分~60分程度)を行います。

庭木点検

雑草や樹木の茂り具合を確認し、状況をお知らせします。剪定や薬剤散布のご提案を行います。

通水

室内水廻りの通水作業を行い排水管から悪臭が逆流するのを防ぎます。
1分間の通水(水道が止まっている場合は、1Lペットボトルの水で通水)

庭のごみ処理

庭に落ちている飛来物等(風で飛んできたゴミ)で簡易的なゴミを処分致します。

郵便受けのチラシ撤去

郵便物転送の場合は、別途実費

※郵便受け内のチラシ等を処分、宛名記載があるDM等は箱に纏めて建物内に保管。親書等については定形郵便にて(郵便代92円まで)転送します。定形郵便で転送できない量の場合は別途見積。

物件の長期間放置等によりゴミの量が多い場合、草刈が必要な場合などは別途費用をご請求する場合があります(契約前にご連絡します。見積無料)

スポット契約

郵便受ポスト整理 一回

マンション・・・3,000円
戸建・・・・  3,000円

ご契約のながれ

お問い合わせ

お電話かメールにてお問い合わせください。

現地確認

お客様⽴会いのもと、実際に物件を訪問し、敷地内並びにお部屋の中を全て確認いたします。

※ 物件の状況によっては、管理をお引き受けできない場合もあります。

プラン内容の決定、ご契約

プラン内容にご納得の上、当社に管理業務を任せることを決めて頂けましたら、空き家管理委託契約書に記名捺印していただきます。その時に、鍵をお預かりいたします。
(ご契約の際には、本人確認資料を提出頂きます。個人情報の取り扱いについては弊社のプライバシーポリシーをご参照ください。)

管理業務開始、定期報告の開始

お⽀払いの確認後、翌月より管理業務を開始いたします。
作業終了後には、毎月、報告書(写真付き)をお送り致します。
緊急報告すべき事項は電話、FAX、メール等で早急にご報告いたします。

長い期間居住者がおらず、人の出入りのないまま放置された「空き家」は、人が住んでいる家と比べて何倍もの早さで劣化が進むと言われています。 また、空き家は不法投棄や放火を誘引しやすく、周辺の安全や治安にも悪影響を及ぼし、近隣の方とのトラブルにも繋がりかねません。

いざ売却しようと思ったときには、ますます買い手側の信用を得ることが難しくなり、悪循環に陥ってしまいがちです、解体して売地として売却するにも、建物の解体費用に膨大な費用が必要になる可能性がありますので、空き家をできるだけ良い状態で維持するためには、定期的な点検とメンテナンスが欠かせません。

劣化の原因

換気不足

人の出入りが無く、長期間玄関や窓を閉め切った空き家では、湿気が溜まりカビが繁殖しやすくなってしまいます。
特に、梅雨時期や夏場などの湿気の多い時期は注意が必要です。
湿気が溜まるとカビなどの菌が発生します。木造住宅だとこれらが木材を腐らせ、シロアリなどの被害にも繋がります。

給排水管・ガス管の劣化

長い期間使用していない給排水管・ガス管は、管の内側に付着している異物等の乾燥や硬化によって、ひび割れや破損をおこしやすい状態になってしまいます。

害虫の発生・雨漏り

敷地内に雑草が増えたり、犬や猫などの動物が住み着いたりすると、糞などの影響で悪臭が発生するおそれがあります。また、害虫が繁殖するケースも見られます。

水道が使われない

水道が使われないと排水管の水が蒸発し、乾燥するため下水の汚臭や虫が上がってきます。また、排水管内のヘドロや異物も乾燥して硬化していくと、排水管の劣化に繋がります。

遠くに住んでいる・忙しくて手が回らない…等、なかなか管理できないといった場合は、

「空き家管理サポート」を是非ご利用下さい。

少ない費用で、安心安全をサポートいたします。

 

お問合せ内容
物件の詳細を知りたい物件を見たい周辺環境について知りたい最新の情報を知りたい住宅ローンについて相談したい売却について相談したい空き家管理について相談したい無料査定をたのみたいその他

●個人情報の取扱いについて
同意します  <<こちらをお読みください